タバコを辞める理由を追求すること

周りの人が辞めるから私も辞めよう!!だからブプロピオンを使い禁煙をしようという考えで本当にやめられるのか?確かに効果はそれなりに期待できるかもしれないけど、一ヶ月後にストレスが貯まり、またタバコの力を借りる恐れも十分にあります。そのために、どうしてタバコを辞めるのかを考えることが重要になります。そうしないと、結局は同じことに繰り返しになると思います。

喫煙者でタバコを吸っている人たちの和の中に自分がいると特に何も感じませんが、一歩引いた場所にいると、結局は何のためにタバコを吸っているのかがわからなくなります。

カッコいいからタバコを吸う、ストレス解消に効果があると聞いてタバコを吸う。本当に根拠はないが、みんながそんなことを話しているから、私もやってみたという感じで始めてみたという感覚なんでしょね。

集団の中に自分も属しているということで、あたかも自分は悪く無いという考えがあるために、ついついそのままにしてしまいがちです。ただ、なんのために吸っているのか、それから今だけでなくこれから先のことを考えた時に、本当にタバコを吸うという行為は自分のために正しいことなのかを考えなくてはいけません。

タバコを吸う事で、顔は薄暗くなるし、肺は真っ黒だし、回りにいる人にも迷惑をかけてしまいます。そして、毎日何百円もお金をかけて、メリットは一つもありません。

改めて考えても良い所が一つもない中で吸い続ける糸はあるのか?ほんとうに今だけでなく、未来のことを考えた時に、タバコを吸う事よりも辞めることに意識を集中させたほうが未来が明るくなるはずです。